穴掘って埋めて

普通サラリーマン。ガジェットをはじめ、マーケティング、ネタ、その他いろいろを心のままに。

日本の夏、GoProの夏

 

GoProですよ、お兄さん。「夏」「かき氷」「サザン」ときたら「GoPro」。

この夏は、この夏こそは、コレですよ。ーーーーといいつつ、今まで使ったことがなく指をくわえて横チラしておりましたが、この夏、私のなかでGoPro熱がMAXとなったので、この熱情の波にRIDE ON TIMEしてみることにしました。

www.youtube.com

 

もちろん早々購入できるほどの勢いはありませんので、いつも私がいつもご愛顧しているRentio(レンティオ)です。

www.rentio.jp

 

 そして単体での使用は困難と噂であるため初心者セットをレンタル。

注文完了ッ!到着が楽しミッ! 

www.rentio.jp

 

 と、ひと仕事完了ののち、注文画面で「クーポンコードを入力する」という文言があったことをふと思い出す。

「クーポンなんてまさかなぁ」と思いつつ検索してみると…。

 

おゲェッ!クーポン配ってるサイトあるンじゃん!!

…しかも10%offクーポンって結構デカイ…

 …Rentioご利用の際は、ぜひ!!(俺のぶんまで…涙)

travel.mynavi.jp

 

この夏は、KEENのサンダル靴だけ履いてればイイ!の話

夏休み、ですから海に行こうと思っているのですが、そうなってくると子供のみならず大人もサンダルが必要になってくるわけです。

ビルケンシュトックのEVAたちも安くてメンテナンスも簡単で愛用してますが、サンダルで岩場遊びとなるとやはりそのあたりの取り回しが不安。

 

そんな中、KEEN(キーン)」を店頭で発見。クロックスやKEENのモデル「ヨギ」のような”ぽってりシルエット”は、苦手気分でいままで避けていました。が、モデル”ユニーク”を見て、(いまさら)惚れてしまいました。

 

KEENってどんなブランド?

KEENは2003年カリフォルニアで創業されたフットウェアブランド。コンセプトとしての有名な点はトゥ・プロテクション(爪先保護)機能です。代表モデルニューポートは町中やいろんなところで見れましたよね。

 

www.keenfootwear.com

今回一目惚れで購入にいたったのは、”ユニーク”。最近ニューポートの座を奪うくらいに爆発的に売れてるモデルです。

 

夏の雰囲気にぴったり。しかも靴のホールド感とサンダルの蒸れないここちよさ…。一見コーディネートしずらそうですが、見てみるとそんなこともない!(むしろ結構イイ)

KEEN(キーン)のアイテムを使ったコーディネート一覧 - WEAR

 

男女問わず意外と馴染むのでぜひ一回店頭で手にとってほしい!

海のみならず、タウンユースでもこの夏は活躍しそうですぞ。

 

 

 

 

 

 

仕事中の電話の話

電話が嫌いだ、とくにある程度ノッてる最中に「●●さーん、XXさんからお電話でーす。」というコメントには殺意すら覚えるほどだ。よく途切れた作業に戻るには30分以上は掛かるみたいなことをいうが、まさにそれ

一度中断した作業に戻るには平均で23分15秒かかる | ライフハッカー[日本版]

 

「(オゥ、きてる、きてる、俺いまモーレツに集中してるーッ!)」というときに限って、上記だ。

 

 最近の若者はこんな感情をもってるとのことであるが、中年であればあるほど、集中力の断線は死活問題だ。

  そもそも仕事のスピードがこれだけ早くなって複雑化する昨今、同期型・非同期型コミュニケーションのどちらが向いているかという問題は、もう個人的な素養が大きいと思われる。

電話のような同期型(対面)コミュニケションを好む者、私のようにメールやチャットというツールが作業・性格上向いていて、おちついて作業できる者と。

ぜひ

「私は同期コミュ」

「非同期にてお願いいたします」のタグを首から下げたり、そのようなキャッチコピーを名刺に挿入したり、ということが通例になるような働き方改革を切に願うばかりだ。

 

ついでにいっておくと、電話かけてきて、話しながら/考えながら/ゴールがあっちいったりこっちいったりするヤツ、おめーはダメだ。義務教育からやりなおせ。

 

 

こどもケータイをSIMフリーで検討してみたのであった

長男が小学生低学年になったこともあり、携帯・スマホの準備をしてみた。

我が家は共働き。ふたりのこどもは平日 学童通いなので、ひとりで外出することもなく「いますぐ必要!」というものではありません。ですので、いずれ高学年になったときのトライアルとして、まずは導入を検討、リサーチ開始(趣味)。

 

さてまずは有名所から。docomoauSoftBankなどなどのキッズ携帯にあたるわけですが、まぁデザインは赤ちゃんぽくて可愛い割に、機能がね…。

①防犯ブザー

GPS機能

➂電話

④防水・防塵

月額500円でコーヒー数杯程度であれば遊べるけど趣味の割にはつまんないね。コンパクトな筐体とデザインは「防犯ブザー」として学校に持っていけるような言い訳が付与されている、という感じなのだろうか…(適当)

そんな感じで”キッズケータイ”をスルー。以下に検討始めたのはこれ。

トーンモバイル TONE m17

トーンモバイル TONE m17

 

 やはりシムフリーキャリアとして耐久性、ワンセグ、お財布ケータイと機能多いわりに月額1000円というのは嬉しいが低学年には機能過多…。

ということで結局欲しい機能を整理すると

GPS位置情報(物騒な事件多いですし…

②電話・メッセージ

でることとなり、結局LINE MOBILEになるのでありました。

 

シムフリーなので、まずは家にあったスマホを利用して。結局のところ、最安値ワンコイン、データ通信量ゼロ。通話もLINE電話でいいしね。ということで。

 

まあ結局のところ、まだまだトライアルですがポチポチさわりつつある日々がはじまるのでありました。

※購入の際はもちろんこれ使いました。